無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

オーストリアのお土産

今日は、お正月明けに小学生の息子さんとウィーンやミュンヘンを旅してきたお友達とランチ。写真を見せてもらいながら、まだ一度も足を踏み入れた事がない遠いヨーロッパの地の話に耳を傾け、ほんの少し私も旅気分を味わえた楽しいひとときだった。

オーストリアって何処だっけ?地球儀で確認。あった、あった!オーストリア共和国、小さい国なのねぇ。国旗も確認sign01知らなかった・・・恥ずかしいshock

知っていることといえば・・・「ザッハトルテは食べた?」coldsweats01本場のザッハトルテはスポンジ全体にアンズジャムが染込んでいて、それはそれは美味しかったそう!

Sh350011お土産one ザルツブルグの岩塩sign03 写真では良くわかりませんが小さい方の岩塩は少し青みががってとてもきれい。大きさは100円玉ほど。かけらを舐めてみたら確かにしょっぱかったっ。

ザルツブルグのザルツは塩、ブルグは砦という意味だそう。モーツアルト誕生の地。

Ca250091お土産two HEINDL(ハインドル社)のシシィチョコレート シシィの愛称で知られるエリザベートが愛したすみれの花をイメージした淡いブルーのパッケージにラズベリークリームとトリュフクリームを包んだダークチョコ     

上品なオトナのお味。ごちそうさま。

ミステリー封印

読書は子供の頃から大好きだが、最近はなかなか時間が取れない。
なんとか時間を作って読むものといえば、角川ホラー文庫や宮部みゆき・恩田陸・伊坂幸太郎・東野圭吾のミステリー。
読みやすい現代文学(文学と言えるのだろうか?)ばかり読んでいたら、評論文や戦前の文学の読解力が落ちているのに気づいた!

これってマズイ・・・よね?coldsweats01

というわけで、今年はミステリーおよび現代小説「封印」です。

手始めに、知人に勧められた国木田独歩の「春の鳥」を読んでみた。じわじわと、せつないけど温かいものが胸に広がっていった。

国文学科の学生だった頃は無理して読んでいた近代日本文学。今の私の方が、若い頃よりしっくりと読めるような気がする。

とりあえずは家にある作品を片っ端から読んでみよう。

昨夜から夏目漱石「道草」に取りかかった。さぁ、1年で何冊読めるか?挑戦が始まった。

ひとりでロコモコ

Sh350008今日のランチは「Bakery's Street & Cafe」にて。

信州のおいしいパン屋さんが集結していて、ランチも頂けるお気に入りのお店です。

読書しながらゆっくりランチタイムを楽しむことが出来ました。

アボガドロコモコランチ&cafe ごちそうさまでしたぁhappy01

初詣

Sh3500072_4昨日ようやく初詣を済ますことが出来ました。私立の入試まであと20日・・・ここで合格を勝ち取ってないと、本命の公立入試に響きますからねっ!善光寺さん、宜しく頼みます。

張り詰めていた糸がぶち切れ、秋から全く机に向かわず過ごしてしまった我が息子。先日の校内実力テストは予想通り酷い成績となりました。ギリギリの所に追い詰められ、ようやく やる気復活bomb

pcのユーザーアカウントも削除し封印。やっと受験生らしい生活となり私自身も落ち着きましたhappy0111月の終わりに塾をやめ冬期講習にも通わずダラダラ過ごしてしまったつけは大きいと思いますが、短期集中flairで頑張って欲しいなぁ・・・

shine公立高校合格発表までshineあと61にちnote

ひとりでホラー

Sh350006_2movie「ミラーズ」 見て来ました!怖いの大好き、キーファー・サザーランドも好きなのでっsign01

観客もまばらで、おまけに私の列は私一人きり。暗闇に包まれた横の席が、結構気になったのは私だけ?coldsweats02

残虐なスプラッター映画的シーンもあり(だからR15なのね)かなりドキッとしたりビクッとしてしまい、2時間近く全身こわばっていたせいか、見終わった時肩がこっていましたimpact

後半は「24」さながらのアクションシーンも。闘う相手は人間ではないのですが・・・家族を守るために闘うベンは、やはり猪突猛進型の熱い男。ジャック・バウワー番外編として作っても良かったのでは?と思ってしまいました。ストーリーがよく出来ていたので◎

初めて映画館で見た映画は「妖怪大戦争」(1968)という邦画。5歳だったが鮮やかに覚えている。日本にやって来た西洋の妖怪と日本の妖怪たちが闘うはなし。劇場で売っていた唐傘お化けの組み立て式おもちゃを父に買ってもらったっけ・・・

次に見たのは楳図かずお原作「蛇娘と白髪魔」(1968)5歳児には衝撃的な場面がふんだんに盛り込まれていたのであろう。こちらもはっきりとストーリーや場面を思い出すことが出来る。

初めて映画館で見た洋画は「エクソシスト」(1973)小学5年生だった。映像世界の凄さに興奮し、悪魔の存在に好奇心と恐怖心を覚えたっけ。

映画=ホラーの幼少期を経て、今の私があるんだと改めて確認しましたhappy01ホラー大好きheart04

新春ランチ

日曜日はお友達とmovie「K-20 怪人20面相・伝」を見て、2人のお気に入りの『さくら』でランチ。吟醸酒「西之門」と善光寺みその醸造元の敷地内にある和食レストラン。

旬の素材を生かした「季節のコース料理」が魅力です。年に2、3回しか行かれませんが、長野市内のお食事処で1番気に入っているお店です。お味はもちろんですが、毎回目も楽しませて頂いてます。

Sh350003_7

 

Sh350004_4

shine初春コースshine青竹 の器からのぞいているのは「くわい」ですねhappy01

お雑煮・海老芋雪豆腐・牛ヒレ肉・人参菜飯・粕汁・水ようかんと金柑甘煮

食前酒と食後の甘酒&みそあんアイスがこれまた美味しいんです。

映画もとっても面白かったです。ちょっぴり切ないんだけど、お正月にはぴったりの笑いありアクションありの作品でした。松さんすっかりコメディ女優ですねぇ。ドレス姿美しかったですlovely

新年会

car主人の実家へ行ってきました。

001_6

弟家族・妹家族も揃っての毎年恒例賑やかな新年会beerbottle  兄弟のいない息子も年下のいとこたちと将棋をしたり、かるたの札を読んであげたりと、お兄さんらしく優しく接していて、親の目にはちょっと新鮮に映りました。 

おじいちゃん作 〈木彫りの仏像〉 仏像づくりを習い始めたおじいちゃんの作品第1号です。

002_2小さないとこたち製作 

ゆきだるまとゆきうさぎ  かわいいなぁ・・・happy02 

みんなの期待とエールを受けて、ようやくやる気に火がついたと息子penしかし、ご馳走の食べすぎで気持ち悪くなったらしく、今日もさっさと眠りにつきましたとさっgawk

初夢

一部分しか覚えてないんだけど・・・

鷲だか鷹だか、尖ったくちばしを持った大きな鳥に追いかけられ逃げる夢。黒い頭を狙ってくるので、頭を手で押さえて逃げ惑う私。ダンボール箱の中に入り縮こまって震えてたのよwobblyこれは何を意味する夢なのだろう?

誰だかわからないけど、助けに来てくれた男性がいたような・・・heart01

縁起のよい夢として、一富士fuji二鷹chick三なすびspadeといいますから、鷹ってことにしておきましょう。でもカラスだったような気もする・・・

あけましておめでとうございます

sun新しい年が始まりました。

昨年は歌とピアノのライフワークに英会話レッスンが加わり、長年の夢が叶った幸せな1年でした。やりたいことを先延ばしにせず、実行できた年!今年も引き続き貪欲にsmile生きてゆこうと思います。

Photo_2flair今年の抱負

なんと言っても、もっともっとマメにブログ更新したいsign01それには時間を上手く使わないといけませんね。

健康であること。高脂血症やら貧血やら・・・いくつも問題を抱えています。それでも昨年は、食生活の改善でコレステロールの薬を飲まなくてもOKに!シンプルな食事・暮らしを心がけます。

クリスマスツリーが100円SHOPの飾りでお正月風に変身happy01

fuji今年もよろしくお願いしますnote

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »